久しぶりの更新。うーん、ミドリフグの混泳は難しいよね。

久しぶりのブログ更新。

おひさしぶりです!

なんと半年以上もほったらかしでした。

去年後半は何かと忙しかったのもあるんだけれども。

なんか、あーこの子(魚)のことブログに書-こう!と思って写真の準備とかしてたら、その子が急に思わぬ事故とか病気で☆になってしまった、ということが続いて、なんかブログに書くのが怖くてちょっと遠ざかってしまっていたのでした。

でもまあ年が変わったし、ブログに書いておかないと自分でも忘れる事があるので、記録としては大事だと思うのでブログ再開。

 

ミドリフグの金銀のこと。

金も銀も元気です。今年の2月でウチに来て丸3年がたちました。

元気です。金は皮膚病治療中ですが元気は元気です。

んが、過去の2匹とは変わってしまいました。。。

現在は、

どーもー。2017の金と銀です。

こんな感じ。

引きでみるとさらにこんな感じ。

個室が2部屋でーす。

とうとう、とうとう、30センチ水槽内にセパレーター(壁)導入です。(T^T)

 

それは去年の10月のこと。

朝・昼は何事もなかったのに、夕方ふと水槽を見てみると、金がサンゴ砂の上にぽてっと落ちておりました。

最初は変なところで寝てるなーと思ったぐらいだけど、よく見ると超驚愕!!!

ぎゃー!!しっぽが血が滲んで半分になってるーーー!!!

証拠写真。

ホントにギャーって叫んで社長に怒られた。でもほんとに驚いた。

前日までの金ちゃんはこれ。

上が金。しっぽファッサー。

あああ、キレイな尾ひれだったのに。。。

 

相方の銀にかじられました。。。。

いままでも尾ひれを一口カプっと噛んじゃうことぐらいは何度もありましたが、こんなに執拗に血がにじむほど噛むことは無かったのでショックでした。

尾ひれだけでなく、お腹やおしりのあたりも5か所ぐらい噛まれてた。。。

痛々しすぎる。。。

尾ひれから血って。。。(T_T)

ミドリフグは元々攻撃的で、2匹とかで飼うべきじゃなく単独飼育が基本、複数だとどうなるかわかんないよーというのが2ちゃんとかの情報。知ってはいたのだけど。

金銀は1年過ぎたあたりから体格差が出てきて、餌を巡って銀が金を追いかけまわしたりすることが時々あったので、微妙に気にはしていたのですが、時間がたつとなんか2匹一緒に泳いでたり、同じ岩の中に2匹並んで寝てたりしたので、まあ大丈夫かなと思ってました。

何しろ2匹でシンクロして泳ぐさまが超かわいいし。ミドリフグは基本単独飼育っていうけどウチの子はやさしい子だから大丈夫なんだからーん♪てへへーん♪

とか思っていたのですが。。。

あかんかった。。。

とかいって万が一のためにと、事前に水槽のセパレーターは購入していたので、それがすぐに役に立ちました。

銀は、活きエビとか貝とか、そういう餌になると本能スイッチが入って凶暴化することがあるのはわかっていたのですけど。。だんだん縄張り的な意識が強くなったのかなあ。

その日の前日には、狭いところをくぐるのが好きな金のために、エアレーションの細いパイプをあえてくるくるするように設置して、それに気づいた金がパイプのまわりをずっとくるくる楽しそうに泳いでいて、超ほのぼのした感じだったのに。

それが面白くなかったのかしら。。。

…にしても齧られて怖い思いしたはずなのに、セパレーターをいれた直後でも銀にめっちゃ寄っていく金。一緒に泳ぎたいらしい。

フグのメンタルはどうなっているのやら。

治療としては、皮膚病の治療もかねて毎日1時間強のグリーンFゴールド(顆粒)浴したところ、お腹のかじり跡は1か月、尾ひれは2か月ぐらいで完治しましたよ。

でもその時のことが怖くてセパレーターはそのまま。

セパレーターは正方形の水槽を斜めに分断して、広さが同じになるようにいれています。もう一緒にはできないかなあ。。。

っていう飼い主のさみしさをよそに、金銀はセパレーターを入れた後のほうがなんか元気に泳ぐし、モリモリごはんを食べるようになりました。なんでだ??縄張り意識しなくてよくなったから?

なら必要な兄弟げんかだったのかも。と思うようにしています。

こんな写真とか、

こんな写真がもう撮れないかとおもうとちょっとさみしいけどね。

ウチの会社にはまだもう一つ30センチ水槽に3匹のミドリフグで暮らしてるやつらがいるので、そっちのことも今後心配。

業務連絡。

社長へ。

私の心を大変悩ませている隔離アベニーさんたちへの対応方法を書いておきます。

よろしくお願いします。

 

<現状>

ガリガリに痩せてしまっている子は、口が開かない状態なので、ごはんが食べれません。この子はもうあまり泳げないので、水替え時に、葉っぱの上に取り残されたりフィルターの間に挟まれたりしないように気を付けてあげてください。

もう一匹の泳げる子は、まだ食欲があるのですが、粒餌は食べれません。ブラインシュリンプなら喜んで食べるので、スポイトで塩水をこしてからあげてください。口の近くまでスポイトを持って行っても逃げません。ブラインをあげるときは、できれば水替えの30分前ぐらいにあげてください。

<水替え>

1日1回、水替えをしてあげてください。ダメな場合は、2日に1回でいいです。水替えの量は1リットルです。

薬はエルパージュエース。冷蔵庫に希釈したものがペットボトルで入っています。これをカルキぬいた水1リットルに4mlいれてください。

※規定量は1リットルにつき0.008g~0.01g。250mlに0.5gを溶かしてあるため、ペットボトルのを4mlいれれば0.008g入っていることになります。

 

取り急ぎ。